能へのいざない~小鼓と謡で「高砂」に触れてみよう~

能へのいざない~小鼓と謡で「高砂」に触れてみよう~

能へのいざない~小鼓と謡で「高砂」に触れてみよう~

日時2013/03/30 13:30開始
会場西宮市市民交流センター
西宮市高松町20-20 (0798)65-2251
阪急神戸線「西宮北口」駅 東改札口から東出口の 階段を降り、但馬銀行横の路地を東に徒歩5分。 ※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。
入場料参加費500円
主催阪神南地域ビジョン委員会 生活文化部会
後援・協賛【後援】
兵庫県阪神南県民局、西宮市、尼崎市、西宮市教育委員会、西宮市文化振興財団
【協力】
久田松月会 立花華寿会
お問合せ阪神南県民局 県民協働室ビジョン課
06-6481-4542

能へのいざない~小鼓と謡で「高砂」に触れてみよう~

「朝日の影が須磨に、夕日の影が天王山に届いたという東京スカイツリーのような巨大な松が西宮市鳴尾にあったと」いう伝説があります。その大きな松は、大阪湾を航行する船人の目印となっており謡曲「高砂」にも〈遠く鳴尾の沖過ぎて〉と謡われています。

その昔、さまざまな物語の舞台となった阪神間。伝統芸能・能楽の中に描かれているこの街についてお話や小鼓の演奏、謡の体験を通して、楽しみながら触れていただける講座です。

はじめてのかた、子どもさんも大歓迎。お気軽にご参加ください。

※小鼓体験は楽器の都合上、小学生以上・30名様までとなります。
※当日は椅子席です。

.講師

申込方法

を下記までお知らせください。
TEL : 06-6481-4542
FAX : 06-6482-0579

西宮市市民交流センター の地図

このページの先頭へ

Copyright© 2012 能楽文化振興協会 All Rights Reserved.