能楽コーディネーター養成講座 -学校編-

伝統音楽・能楽を学校の授業で行う場合に必要となる外部講師との調整、準備等を実質的に行う調整者(コーディネーター)を育成するために、能楽の楽器の扱い方及びコーディネートする側のノウハウを学びます。

能楽コーディネーター養成講座 -学校編-

能楽コーディネーター養成講座 -学校編-

日時2013/10/05 14:00開始
会場アーツエンターテイメント学院
大阪市西区北堀江1-1-27
入場料無料
定員10名
主催能楽文化振興協会
後援・協賛伝統音楽普及促進支援事業
お問合せEmail: makiyama@noh-kyogen.org
TEL: 090-1024-4627

日程

対象

講師

実施内容

【第1回】 学校の実情と効果的な授業内容について

学校の授業にて伝統音楽・能楽を導入するためには、年間カリキュラムとの関わりを検証することが重要です。学校での伝統音楽授業の実情や、より効果的な授業の進め方、実演家側の学校授業への理解などについて解説します。

【第2回】 能楽の楽器の扱い方について

中学校・高等学校の音楽授業での楽器紹介の方法を、具体的に学びます。能楽の 4 種類の楽器の構造・特徴・構え方・奏法・掛声を理解し、副教材作成の素材を学びます。実演家が授業を進める場合のカリキュラムの提案として、実際に実演家から指導を受け、楽器体験をします。

【第3回】 コーディネート実施において、必要なノウハウについて

平成12年よりの「能楽ワークショップ」実施実績の解説を交え、芸術家派遣関連事業の紹介。学校側及び実演家側の問題点を検証します。授業カリキュラムの紹介、コーディネーターからの学校への提案方法、学校側の必要書類、教育委員会との関わり方、実演家との連絡、当日の運営について具体的に解説します。

お申し込み方法

下記に名前・住所・連絡先・職種をお知らせください。

アーツエンターテイメント学院 の地図

関連キーワード:

このページの先頭へ

Copyright© 2012 能楽文化振興協会 All Rights Reserved.