日本庭園で能楽に親しむ

本日の下記のイベントは開催いたします。是非お越しください。

秋の万博公園、日本庭園が古代 中国の神仙境にかわります。霊水の源を探るべくやってきた勅使が出会った少年は、周の穆王(ぼくおう)の時代より七百年のもの間、老いることなく生き続けています。
穆王より賜った枕に記された二句の偈(法華経の句)を菊の葉に書き写し、そこに宿った露水が不老不死の薬となるのです。
少年は、舞を舞い、長寿を時の帝に捧げて祝福し、また庵へと帰ります。
菊花の咲き乱れる中、美しい少年の楽しげな舞をお楽しみください。
心の中にポッと薬の花が咲くでしょう。

日本庭園で能に親しむ」@万博公園

日本庭園で能に親しむ」@万博公園

日時2014/11/08 14:00開始
会場万博公園 日本庭園 野外舞台
[茶室上休憩所]
万博公園ホームページ
入場料観覧無料
万博公園入場料は別途必要です。
当日は、来場者多数のため、ご覧いただけない場合もあります
主催大阪府
後援・協賛【協力】
能楽文化振興協会
お問合せ万博公園 総合案内所
06-6877-7387

能「菊慈童」 午後2時より ※荒天中止

日本庭園で能に親しむ

能装束 写真撮影会:11時~

能楽Kids発表会:1時~

能楽の稽古に例子どもたちが、紅葉の映える万博公園
日本庭園にて日頃の成果を発表します。

Flickr で過去の様子をご覧いただけます。

20121111-expopark-nohgaku13

万博公園 日本庭園 野外舞台 の地図

このページの先頭へ

Copyright© 2012 能楽文化振興協会 All Rights Reserved.