第1回 家族で楽しむ能楽教室にご参加いただきありがとうございました

能楽振興協会として初のイベントを2012年6月8日(金)住吉大社の吉祥殿で行い、17時からの組と18時からの組合わせて38名の方にご参加いただきました。

家族で楽しむ能楽教室

当日は大倉流小鼓の能楽師上田敦史さんと観世流シテ方の能楽師の山中雅志さんを講師としてお迎えいたしました。
上田さんには小鼓の持ち方、構え方、打ち方といった基本の部分からとても丁寧に教えていただき、山中さんには住吉大社が舞台となっている謡曲「高砂」を教えていただきました。
以前は結婚式でよく謡われていた高砂ですが、謡を習ったことのないお子様にとっては初めて聞くこともあり、少し難しい部分もあったかもしれませんが、元気に「高砂や、この浦舟に帆を上げて、月もろともに入り汐の、波の淡路の島蔭や近く鳴尾の沖過ぎて、はや住の江に着きにけり、はや住の江に着きにけり」と謡っていました。

家族で楽しむ能楽教室

今後は小鼓のお稽古が中心に、狂言のワークショップ、能面・装束の解説も行います。
まだ若干空きがございますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせよろしくお願いいたします。

家族で楽しむ能楽教室 on YouTube

家族で楽しむ能楽教室 on Flickr

今後も家族で楽しむ能楽教室を行いますので、是非ご参加ください。

今後の家族で楽しむ能楽教室のスケジュール 第2期

今後の家族で楽しむ能楽教室のスケジュール 第1期

このページの先頭へ

Copyright© 2012 能楽文化振興協会 All Rights Reserved.