日本の伝統美Lesson 3 能装束と老舗料亭の美が無事終了しました

日本の伝統美レッスンも 3 回目となる「能装束と老舗料亭の美」が 2 月 16 日(土)午前 11 時より天満橋「相生楼」で開催されました。

40 名ほどの参加者の方が、普段接する機会のない能装束の成り立ちや種類の説明をうけ、実際の着付けを目の当たりにしました。 面の体験コーナーも盛り込まれ、お食事をはさみ謡のお稽古などもあり短い時間ではありましたが、お能に親しんでいただくことができました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
朝陽会館を主宰される能楽師・上野朝義さんの解説で能装束の説明が行われました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
それぞれの意匠にタイプがあり、演目との関連をわかりやすく説明されました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
普段は決して見る事のできない「鏡の間」での着付けを再現。
装飾品もすべて実際の順番で装着しました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
面を着けて立ち上がり着心地などを確認されました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
お話は、装飾品、小物などにもおよびました。
実際は舞台の上で装着されるため間近で見る 良い機会となりました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
数名の方が、実際に面を着けて視界の狭さなどを体験しました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
参加者のなかには、お能の経験者もおられ朝義先生と謡を合わせられる場面もありました。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
昼食は、彩りも鮮やかな春の到来をおもわせる「松花堂」のお弁当。
上品な中にしっかりと厳選された素材がいきたお味でした。

日本の伝統美Lesson 3 梅の美と能面の美
最後に、謡の稽古もおこなわれました。ダイジェストながら全員で声を出しました。

Flickrで当日の様子をお楽しみ下さい

当日の写真は、すべてFlickrでご覧いただけます。
是非御覧ください。

能装束関連書籍

[amazonjs asin="4473031918" locale="JP" title="一歩進めて能鑑賞 演目別にみる能装束"]
[amazonjs asin="4863660073" locale="JP" title="能装束 (京都書院美術双書―日本の染織)"]
[amazonjs asin="4827909458" locale="JP" title="能を彩る文様の世界"]

このページの先頭へ

Copyright© 2012 能楽文化振興協会 All Rights Reserved.